トランクルーム投資の成功例と失敗例

トランクルーム投資とは

トランクルーム投資とは 最近投資家の間でも話題になっているトランクルーム投資という物をご存知でしょうか。トランクルームとは、大きなコンテナやビルの中をそのままで使用せずに、細かくパーティションで区切る事によって、多くの方が収納スペースとして使用する事ができる貸しスペースとして貸し出すビジネスになります。日本ではあまり知られていないサービスかも知れませんが、居住スペースの少ない日本では、自宅だけでは収納しきれないアイテムなどを効率良く収納する為に利用される機会が増えて来ています。他の投資よりも生活に密着するサービスという事もあり、利用してくれたお客さんの満足度が高いサービスとして知られています。

このトランクルーム投資のメリットと言えば、これまで投資としてメジャーになっていた新築アパートへの投資や、築古高利回りの投資物件以外の一般的なマンション投資などと比べて非常に利回りが良いという事です。また、アパートやマンションへの投資よりも手間や修繕費用などが掛からない為、面倒な手続きなどが必要なく、トラブルなども少ない為、頭を悩ませられることがあまりありません。また、土地や建物を購入するわけではありませんので、不動産取得税であったり、固定資産税などもかかりません。そのため、一度投資を行ったらその後は放置しておきたいという方におすすめの投資です。

色々な会社でトランクルームの投資を行っていますが、最も頭を悩ませているのが、やはり新規開拓です。使われていない土地があれば地主の方と交渉を行い徐々に新しいトランクルームを構築して行きます。基本的にトランクルームはビルのテナントを対象としていますが、ビルが良い立地条件であっても賃料が高ければ意味がありません。賃料などのトータルコストとのバランスをしっかりと考えて投資を行う事が重用になります。

日本ではトランクルームを使用する方の割合はごく少数です。しかし、これから先、二世帯などで済まない家族が増えている傾向にある日本において、市場が拡大するであろう魅力的な投資である事は間違いありません。そこでこちらのページでは、これから投資を行おうと想っている方の為に、投資を行う際の成功例と失敗例を合わせて紹介します。トランクルーム投資も他の投資と同じくメリットとデメリットがあり、当然ながらリスクも存在しています。こちらのページでは、それら初心者が事前に確認しておいて欲しい内容を説明しますので、ぜひチェックしてみてください。

お知らせ

  • [2017年05月02日]
    ホームページを更新しました。

  • [2017年05月02日]
    運営者情報を追加しました。